北島康介選手を

応援しています。



今日は200Mの決勝。

ハンセンとの一騎打ちが観られないのは残念だけど。

今度こそ金色のメダルをとってほしいな。


でもさ、何でだろ。

泳ぎ終わったあと、必ずパンツを下げる。なんで?
腰ばきにしたいの?

前から見ると美しい腹筋がさらに見えて素晴らしいんだけど、

うしろ姿だと、お尻の割れ目がバッチリ見えるのよ。

いや~~!!


・・・と言いつつ、ちょっと得した気分。なんで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界水泳

この間、久々に夜ジョグしたら汗ばんだ。春のきざし。
そして、いつもの半分の距離でばてた。デブの証。

しっかし、世界水泳・・・アメリカのフェルプスはすごいなぁ。

ワールドレコードの赤い線が彼を追いかけていたよ。
世界記録を余裕で更新。
そして、すでに3冠達成・・・。すっげ!!

北島くんは100Mで、惜しくもハンセンに敗れて銀。
50Mと200Mでリベンジしてほしい。今日は、その50M決勝!!
がんばってー☆

ところで、引退したイアン・ソープは、今どこで何をしているんだろう。

自国オーストラリア開催の世界水泳なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もらい泣き

フィギュアスケートで、安藤美姫ちゃんが優勝。浅田真央ちゃんが2位。

真央ちゃんが滑ったあとは、素晴らしい演技を披露して、しゃくりあげる彼女につられてもらい泣き。

ショートプログラムで失敗して5位だったにも関わらず、それを逆転させる圧倒的な演技だった。

そして。

演技もキャラクターも、美姫ちゃんより真央ちゃん派なのだけど、

それでも美姫ちゃんの優勝が決まった瞬間は、やっぱりもらい泣き。

美姫ちゃんは「若い選手のほうがジャンプも軽く跳んでいて・・・」みたいなことを言っていたけど、彼女だって、まだ19歳。

ケガをしたり、プレッシャーがあったりした中でたくさん練習して、よく頑張ったなぁって思う。

彼女たちの涙は、その努力が実った証。

美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界水泳 シンクロ

見ごたえあります。キレイです。ほんっとに。

日本勢も頑張ってて、すでに2つのメダルを獲得。喜ばしい。

スポーツでありながら、芸術性を求められるいわば進化した競技。

フィギュアスケートや新体操なんかもそうなんだろうけど、スポーツの汗臭い感動だけでなくて、ため息が出るような美しさも堪能できるので美味。

なかでも、フランスのデデューの美しさったら何なのだろう。

シンクロに漂う独特の違和感(作り笑顔とか技術重視の堅い感じっていうのかなぁ)みたいなのがまったくなくて、しなやかで。

水の波紋までもを味方につけたような演技に魅了されます。

ノーズクリップを必要としないっていうのも、すごい話。

あんな風に泳いだ人、彼女が出てくるまでいなかったと思う。

ロシアのイシェンコの高い技術力の演技も素晴らしいけれど、デデューの身体全体で歌うような踊るような姿は、3分だけでなくいつまでも観ていたいって思う。

彼女の前世は人魚。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノボに行く、の巻

今年の目標のひとつ、「スノボ再開」

何度もチャンスがあったのに結局いけなくて、今回がきっと今シーズン最初で最後。


で、数年ぶりにやったら、何にも覚えてなかった。

もともと初心者のまま、やらなくなったのだから仕方ないっちゃあ、仕方ない。


彼女連れの友達につきっきりでレクチャーし直され、リフトもほとんど一緒に乗り、本当に申し訳なかった。

(午後には「あの・・・どうぞカップルで楽しんで」と言ってみたものの・・・なんだかねぇ)


そして私にとって最大の難所、リフト。
目の前で弟が宙吊りになったのを見て以来、大嫌いになってしまった、いわばトラウマ。


さらに、天候も良くなく吹雪いて強風で揺れるし止まるしだったので、

やっぱり怖くて、ぶるぶる震え、酔った。

こわい~
さむい~
吹雪が顔にあたるぅ~ いてぇよぉ~

うぅ! 気持ちワル 吐きそう・・・

てな感じ。



何度か滑るうちに少しはリフトにも滑りにも慣れたけど、まだまだ練習しないと全然だめ。

幸いなことに、嫌い、と思わずに来シーズンは何度か通って上達したいと思えるほどに。


すごい進歩☆  です。

目標達成が順調に進んでいる2007年!   やっほー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KIDが・・・

2回戦で負けてしまった・・・

見た目、そのまんま、ヒジがねじれてた・・・痛そう。

北京オリンピックに出場してほしいので、次回にまた期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球人

先日、TVで、戦力外通告を受けた4人の野球選手がトライアウトに挑む番組を見た。

華やかな面の印象が強いけど、プロの世界ってほんとに厳しいところなんだなと思った。

例えば、優勝した翌日に通告されたり、年俸9000万の選手だってある日、チームに「君はいらないよ」ってことを言われるわけです。

奥さんも子供もいて、生活の拠点も移したばっかりだっていう人もいるし、20代半ばだって、「クビ」って言い渡されるわけです。

トライアウトを受けるための練習相手を探すのだって一苦労。

今まで普通に使っていた練習場だって思うようには使えない。

どうしても野球を続けたい、と思う4人の選手はトライアウトを受け、その結果、明暗は分かれます。

それでも誰一人、結局は、野球を辞める道を選ばず

それぞれの方法で、野球を続ける道を探し、挑戦しようとしている姿がかっこよかった。

4人のうち、若い20代の選手は、先輩である桑田選手のところへ相談へ行きます。

桑田選手の言葉が印象的でした。

「・・・結局、選択し決めるのは自分自身なんだよ。そして、挑戦した結果、周囲に何と言われようと、君は決してそれを気にすることはないんだよ・・・」

「僕もいま、こういうカタチになって、いろいろ勉強しているところなんだ。何か教えられることがあったらいつでもアドバイスするから。いつでも相談しに来ていいんだよ。遠慮しないでいつでもおいで」

桑田選手のこと、これまで何とも思ったことなかったけれど、ちょっと好きになりました。

静かで情熱的で優しい人なんだな、って。

クビって言われても、野球が大好きでもっともっと続けたいって、それこそ変なプライドなんて捨ててそう言える人たちも、第一線で活躍してる選手たちと同じくらいかっこいいと思う。

頑張ってほしいと思う。野球を続けてほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋みゆき選手にハマるの巻

世界バレー、柳本JAPANが熱いです。

特にお気に入りは、SHINこと高橋みゆき選手。

(「SHIN」は心・技・体の「心」。ユニフォームもニックネームも「SHIN」ちゃんです)

闘志にあふれた目と点が入ったときの笑顔に心うばわれてます。

サーブもスパイクも上手いし。レシーブで拾うし!!

ジャンプサーブでサービスエースとったときなんて、きゅーんとしちゃいました。

きゅーんと。

かっこよくてオトコマエ!!

応援いきたくなりました。

今日、韓国に勝ったので第2次リーグ進出決定です。

おめでとう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパー陸上(9月24日)

ずっと応援している為末選手、6位に終わってしまってちょっと残念だった。

400Mで3位になった法政大学の金丸くんの、人をもコースをも飲み込んでしまうようなぐんぐん走る姿に魅了され、すごいなぁって思った。若いし、これからがとても楽しみ。

女子の200Mと400M見たら、あぁ、もっとちゃんと高校のとき頑張って部活やればよかったなぁ、なんて思ったりした。

才能もなく、努力もしないダメダメ選手だったけど、競技場でスタブロに足かけてスタートするあの瞬間をとてもとても懐かしく思い出した。

400Mで2位になった丹野麻美選手はおまけに美人だし、ちょっとうらやましい。

来年、大阪で開かれる世界陸上、ぜひこの目でしっかりと観たいと思う。

☆LOVE SPORTS☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為ちゃん

松井もすごいけど

為(為末大)ちゃんもすごいね。かっこいいっす。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060915-00000036-nks-ent

今月のスーパー陸上にも期待。

今週末は柔道の野村の応援。テレビで。

ビデオが壊れ録画できず。

オンエアを見逃せない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧