« 今日のお昼ごはん | トップページ | マイクロじゃないですから! »

お花見はしなかったけれど、この春はいろんな場所で桜を見上げた。

通勤電車の窓から見える景色のあちこちに薄桃色の花をつけた木があって、街にこんなにも桜があることに気がついて結構驚く。

色があるって、やっぱりステキ。

谷川俊太郎さんの詩「真っ白でいるよりも」を思い出したりする。
Mr.Children の歌「彩り」が頭を通り抜けたりする。

桜と名のつく歌は数あれど、コブクロの「桜」に思い入れがある。

たしか、このCDが出たときのコピーは「一瞬のためなら、一生、生きられる」というものだったと思う。

「イ」の音の持つ力強い響きと言葉のもつ強い意思が相乗効果。インパクトがあって好きなコピー。

1年まえの春、コピーの勉強をかじったとき、初めて考えたコピーを尊敬するコピーライターの先生が赤線ひいてほめてくれた。嬉しかった。

このCDのコピーにはまるでかなわないけど。

これから先も桜をみるたびに思い出すんだろう。

来年は、誰とどんなところで桜を見上げるんだろう?

毎年、桜をみるたびに年を重ねていく。
楽しいこともそうじゃないこともいっぱい積み重ねて。

きっと。

春をかさねて大人になる

|

« 今日のお昼ごはん | トップページ | マイクロじゃないですから! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160504/14498408

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 今日のお昼ごはん | トップページ | マイクロじゃないですから! »