« ホノルルへの道⑨ | トップページ | ホノルルへの道⑩ »

お姉さんぶるの巻

昨晩は20歳の留学生とごはん。

ほとんどお酒は飲まなかったにもかかわらず、たくさんたくさんいろんな話をすることができた。

彼女を元気づけるごはんだったんだけど、なんだか話してるうちに私にもぐんぐんエネルギーがわいてきて、最後には、お互い心の底からにっこり笑ってバイバイできました。

思えば、私も彼女くらいの頃、ひとまわり年上の外国のお姉さんお兄さんたちにとても親切にしてもらったものだった。

バイト先で、NGO団体で、旅先の外国で、友だちの恋人やだんなさん・・・

ごはんをご馳走してくれたり、お菓子を買ってきてくれたり、誕生日にプレゼントをくれたり、言葉を教えてくれたり、「気持ち」の大切さについて語ってくれたり、彼らの家族に対する思いに耳を傾けたり・・・

それは今では、私のかけがえのない思い出。

その欠片ほどにも値しないかもしれないのだけど、私も何かできればいいな、と思うようになってきたこの頃。

お世話になったお兄さんお姉さんたちにきちんとご恩返しができていないけれど、

いま、あの頃の親切に感謝しながら、後輩の子たちの声に耳を傾けることが恩返しになれば、なーんて勝手に思うのです。

何より、日本を嫌いにならずに、楽しい思い出をたくさん持って帰国してほしい、と心から願っています。

そうやって、お姉さんぶってみた一夜でした。

|

« ホノルルへの道⑨ | トップページ | ホノルルへの道⑩ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160504/12767967

この記事へのトラックバック一覧です: お姉さんぶるの巻:

« ホノルルへの道⑨ | トップページ | ホノルルへの道⑩ »