« LIVE "RE-BODY" | トップページ | 高橋みゆき選手にハマるの巻 »

フジ子・ヘミング

きのうの金曜の夜は、フジ子・ヘミングのソロリサイタルへ行ってきました。

おひとりさまnightです。


ひとりで、静かに過ごしたい夜もある。
・・・ということで、ずいぶん前に予約したチケットでした。

しっとり大人な雰囲気の会場。
ワインなぞ、飲んでしまったりして・・・。
隣に座られたおじさまも、レディファーストな紳士で。
なんだか私も、ちょっとしたレディ気分。


奮発して、良席だったので、真正面。


2年ぶりのフジ子さん。
ショパンとリストの曲を披露してくれました。

素敵でした。



リストの「ラ・カンパネラ」は、いつもいつも心に響く。
彼女がたくさん苦労してきたぶん、訴えかけるものがあるんだろうな、きっと。

この曲が始まる直前は、お客さんもみんな居ずまいを正す感じで、「いよいよ、カンパネラだ」という期待と緊張が会場を包む。

そんなプレッシャーの中で、毎回、ひとの心を揺さぶる演奏をするんだからすごい。

私は彼女のピアノだけじゃなくて、
考え方とかファッションとか絵も好きなのだけど、
でも、何より、彼女のちょっと恥ずかしそうな笑顔が一番好き。


昨日もたくさんの拍手を受けて、恥ずかしそうに嬉しそうに笑っていたので、私もほんわか幸せ気分になれました。

|

« LIVE "RE-BODY" | トップページ | 高橋みゆき選手にハマるの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160504/12278867

この記事へのトラックバック一覧です: フジ子・ヘミング:

« LIVE "RE-BODY" | トップページ | 高橋みゆき選手にハマるの巻 »