« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

フジ子・ヘミング

きのうの金曜の夜は、フジ子・ヘミングのソロリサイタルへ行ってきました。

おひとりさまnightです。


ひとりで、静かに過ごしたい夜もある。
・・・ということで、ずいぶん前に予約したチケットでした。

しっとり大人な雰囲気の会場。
ワインなぞ、飲んでしまったりして・・・。
隣に座られたおじさまも、レディファーストな紳士で。
なんだか私も、ちょっとしたレディ気分。


奮発して、良席だったので、真正面。


2年ぶりのフジ子さん。
ショパンとリストの曲を披露してくれました。

素敵でした。



リストの「ラ・カンパネラ」は、いつもいつも心に響く。
彼女がたくさん苦労してきたぶん、訴えかけるものがあるんだろうな、きっと。

この曲が始まる直前は、お客さんもみんな居ずまいを正す感じで、「いよいよ、カンパネラだ」という期待と緊張が会場を包む。

そんなプレッシャーの中で、毎回、ひとの心を揺さぶる演奏をするんだからすごい。

私は彼女のピアノだけじゃなくて、
考え方とかファッションとか絵も好きなのだけど、
でも、何より、彼女のちょっと恥ずかしそうな笑顔が一番好き。


昨日もたくさんの拍手を受けて、恥ずかしそうに嬉しそうに笑っていたので、私もほんわか幸せ気分になれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVE "RE-BODY"

ポカリスエット×ポルノグラフィティ LIVE 

       at ZEPP TOKYO      10月11日

Re_body

まつげの影がみえるくらい間近で、シャンプーの香りがしたような気さえしました。

でも圧縮死するかと思いました。

声を張り上げるって、楽しいです。

いつものようにいつもの踊りができるのも楽しいです。

好きな人を思う存分見つめられるって幸せです。

年齢も、考えなきゃならないいろんなことも、やらなきゃいけないあのことも、何もかも忘れて。

ついでに我も忘れて。

そんな時間が時には必要。

10代と変わらないミーハーな時間を過ごせた、ごほうびの日。

今日は、いい夢見られそう。

ポカリのシールを集めて応募して、抽選で当たる貴重なライブに行くことができました。私は300本分のシールで応募するも当たらず、当選した友人のペアとして参戦。

いつものライブと違ってハコが小さいので、それはもう楽しみに楽しみにしていた1日だったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れない夜

いろんなことが一緒くたにやってきて眠れない。

いたい、いたい。

とりあえず。

今日は会社行って、早退して、とある用事を済ませたら

夜はポルノグラフィティのポカリライブ!!

(間に合いますように)

夏中、ポカリスエットのシール(300本分くらい?)を集めて、応募しては外れて・・・。

それでも、友達が当たって、一緒に行くことになって

ずっとずっと楽しみに待ってた日。指折り数えてた日。

だから、夜は、何もかも忘れてはじけてやる!!

いっさいがっさい、記憶の彼方へ。

そして、歌って踊って叫んでくる。

余計なことは考えないで、ライブを楽しみに、ウキウキしながら眠りたい。

眠らないと、長い一日をきっと満喫できないし。

心配ごとはライブ後に持ち越し。

寝ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HERO’S  +ホノルル⑧

言葉遣い、よくないらしいので(そりゃ、わかってるけど・・・)。  訂正。

☆祝☆ 秋山成勲 優勝

かっこいいーーー!! とても、かっこいい!

(かっけぇぇぇーーー!! まじ、かっけぇー!)

テレビの前で、大興奮。ひとりで。

柔道最高!! (格闘技というか、もともと柔道好きなので)
秋山最高!

横浜アリーナに居たかったな・・・。

特に決勝では
あのチーターみたいな猛獣の隙をついて、よく勝ったわぁ。

す・て・き♡

金子賢は残念。

でも実際のところ賢くんと所くん、どっち応援していいかわからなかった。

いやいや、
賢くんを応援しつつ所くんが勝つことを願ってたような気がする。

前田日明の言うように、いよいよ役者は引退かなぁ・・・。

それにしても、とめられない格闘技熱、どうしたらいいの。

女子なのに。

(ホノルル日記⑧) 皇居3.5周。だめだめ、こんなんじゃ、全然だめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわさきちひろ美術館

日曜日、体調が悪くて家で寝ていたのだけど

窓から見える青空があまりにキレイなので外に出たくなり

近所のいわさきちひろ美術館に行ってきました。

家から自転車で15分くらいのところにあって、私の貴重な癒しスポットです。

Photo_5

小さい頃、家にあった絵本 ラモリスの「あかいふうせん」や、アンデルセンの「にんぎょひめ」、浜田広介の「りゅうのめのなみだ」などの挿絵を描いていたのが、ちひろさんです。

やわらかくて優しい絵が大好きで、今回も秋に向けて部屋に飾るポストカードを購入。

併設のカフェでは、無添加、オーガニックの食材をつかった軽食が食べれます。

それもまた美味しく。

カモミールミルクと栗のシフォンケーキをいただき、幼い日々に思いを馳せ、

子供たちの絵や絵本に囲まれてのんびりゆっくりした時間を過ごしてきました。

帰宅すると、でもやっぱり体調よくなく、再び、お昼寝。

ロードレースには出れなかったけど、いい時間が持てた貴重な日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホノルルへの道⑦+α(更新)

すっかり報告を忘れていたけど、チケットはゲットできました。

長年ランナーツアー専門でやっている小さな旅行会社にて。

一時は、「もしや行けないのでは?」と心配もしましたが、ひとまず安心。

旅行会社がつぶれないよう、お祈りしています。

ここ数日は、雨が続いて走れていません。

「食欲の秋」という言葉通り、食べ物の誘惑に勝てない日々でもあります。

心なしか、身体も重く、こわくてヘルスメーターには乗っていません。

それなのに明日はロードレースに参加します。

(↓ その数時間後)

参加します・・・・・    

参加する予定だったのだけど

ひどい頭痛と歩くだけでめまいもするし、

さらに腹痛にも見舞われて、最悪の体調なので

ゆっくり休むことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホノルルへの道 番外

2月に行われる東京マラソン。

エントリーして抽選待ちだったのですが、めでたく当選。

かなりの高倍率だったにもかかわらず。

ということで、しばらくは、なんちゃってランナーとして生きていきます。

都内を走れるって、ちょっと楽しみ~♪

交通規制もされるんだろうし、いい機会なのでアスリート気分を味わっちゃいまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホノルルへの道⑥

金曜日の夜に皇居ランニングに行ってきました。

本当は4周(20KM)走るつもりだったのだけれど、疲れてあえなく10KMで断念。

20KM走るために、お昼には久々のお肉(!)「とんかつ」を食べたのに・・・。

一緒に走ったひとたちは、トイレポイントや給水ポイントを教えてくれたり、みんな親切でとてもありがたかったです。

走り始めて4年目でウルトラマラソンにも出場してるおばさまには、「フォームが本当にきれいねぇ」と褒められて、ちょっとご満悦。

でもほんとは、10kmくらいなら姿勢よく走れてもその先はけっこう厳しいのが現実・・・。

ある人に「ホノルルマラソンでは歩かないで完走が目標です」と言ったら、

「歩かないで完走は結構目標たかいよー!」と言われてしまいました。

彼は今ではトライアスロンにも出場する猛者。そんな人がそう言うってことは、やっぱり難しいんだろうな。

「歩かない」は今回の目標からはずして、「ゴールする」を目標にがんばろうかな、と思い直したりしました。

走り終わったら、皇居ランナー御用達の銭湯「バンドゥーシュ」にてお風呂。

お風呂後は、すっぴんで帰るつもりだったけど、周りの人がちゃんとメイクしているので、私もすることに。

考えてみたら、オフィス街だし、電車乗るし、すっぴんはNGですよね。

でもお風呂のあとにメイクするって、なんか納得いかない・・・。

それにしても、こんなに健康的で爽やかな金曜の夜がここ最近あったでしょうか。

友達と飲んだくれて酔っ払ってきゃあきゃあ騒ぐ夜も好きだけど

健康的でスポーツマンな週末の夜もなかなか素敵でした。

ほんとに、月末の金曜の夜だというのに、たくさんの人が走ってるんですね、皇居って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »